カウンター

次回は…12121 ・14141 etc
キリ番踏まれた方はご連絡くださいませ♪ささやかながら記念品を贈らせていただきます♪自己申告でどうぞw
最新記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

L Liu A

Author:L Liu A
激動の半年(2012)
それが終わろうとしている中、久しぶりにこちらを動かします
HNは、もう以前のものとは違います
ここではなんと名乗りましょうか
仮にL Liuとしておきましょう
たぶん記事は昔のように頻繁には上げられないと思います
あしからず

Others
マヤ暦
08.13
太陽の紋章:白い風 WS:青い嵐
KIN82
チャクラコード:2系 音:4
■Healing Angel Symbols カードお引きします■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇とネガティヴ


人は心の中にネガティヴを抱えて生きている。
それでこそ人であり、それでこそ三次元に生きる意味だと今は理解している。
失敗しながら、あがくのだ。
でも、それでいい。
しかし、闇はちょっと違うと私は思っている。
二日前、あることがあった。
私は数ヶ月前にある人から、オルゴナイトというものを買った。
実はオルゴナイトは随分前から欲しいと思っていた。
私の中ではそれは、とても綺麗なイメージだ。
何かに繋がる、そんなツールにも見えた。
購入先のDさんは、私が趣味にしている小説書き、そのジャンルとも共通していて、通販購入サイトミンネでも、メッセージ機能でかなりコアな話もした。

注文して、二週間程でそれは届いた。
が…、ちらりとモノを確認しただけで、飾る気がしない。
よく解らない圧迫感。
私はそれを無視し続けた。
でもダンボールからは相変わらず出さなかった。
それはわりに大きなもので、タイトルに龍の名を冠していたが。
確かに購入時は、その名に惹かれたはずなのに。
そこに龍は感じなかった。
代わりになぜか、黒っぽいイメージがあった。
茶色?黒?うまく説明できない。
【つづく】
スポンサーサイト

負の感情

a1380_001435_m.jpg



せっかく書いておこうかなと思ったら、日々日記のアメブロがメンテナンスだったのでこちらで
あのメンテの多さは異常(苦笑)
こちらはストレートに書けるので、良いといえばいいけれども



さて、話を戻そう
昨日アルバイト先(派遣みたいなものかな?)でこんなことがあった
管理側に正社員・直接雇用パートがいて、その下に私たちの立場があるのだけれども
(ちなみに勤め先は毎日同じだ)
上の人たちも色々いて、下を使うのがうまい人とそうではない人がいる



一緒に仕事をしていた私と同じ立場の男性がいたのだけれども
ず~~っとパートの女性から「あなたバカにしてんの?」とか「嫌がらせ?」とか(苦笑)仕事の間中何かにつけて言われていたのだよね
挙句の果てにはこちらにもとばっちりが来るわけで
私には直接はさすがになかったけれども、彼女の上にあたる男性社員にグチをこぼすわけだ
で、ここで二種類
人の使い方がうまい正社員に当たれば、彼が中和剤になって雰囲気は一変する
しかし、昨日は悪いことに「うんうん、そうだよね」と相槌を打つタイプの人だった
おかげで一日雰囲気悪かったな?



まっ、いつもの風景だ
ここであれ?と気づいたのは自分の感情だ
以前なら、流れる空気に感応して肩がこったり異常にダルくなったりしたものだけれども
なんと表現したらいいか
完全に傍観者の目線だった
唯一あったのは、あー…疲れてるんだなぁ~? ちょこっと切り替えれば楽なのになぁ…? という気持ちだけ
だからといって、問題のパートさんにグイグイ近寄ったりはしませんよ?
もうこいうタイプの人は、何をやってもとにかく怒りしかないので
ジーッと人間観察させてもらいました
最近やたらこんな色々に遭遇します
人間のパターンを見せられている、そんな感じがします
おぼろげに、これが役に立つんだろうな~とそんなことを思いました
本来怠け者ですから? いつまでもこの状態を続けるのは嫌なんですけども
でも今はサンプル集めの時間のようです
アメブロでは触れていますが、趣味の領域でも今一度人の心のあれこれを再確認させられたりしています
テキストブック何冊目?
そろそろ次の展開でしょうかね











加護欲

a0001_017694_m.jpg


加護欲という言葉を聞いたことがあるだろうか
保護欲などとも言うから、お子さんのいる方などはわりに頻繁に聞くことがあるかもしれない
文字通り、誰かを保護したい守りたいという意味である
表面上は良い言葉
でも、なんでも過ぎるとよくないものになってしまう
私はもう随分長い間、意識をする前からだから相当長いかなと思うけれども
この加護欲が、異常に強いのだ
LIVEに昔よく出かけていたけれども
その辺りからその欲求が、極端になってしまった
そこそこ社会人としてもそのノウハウを自分なりに習得し、収入も人並みに安定してくる30代
LIVEに出かければ、年下の子に慕われチケットの手配や宿泊先やら、他人様のスケジュールを嬉々として組んだりもしていた
でも時にトラブルにも巻き込まれた
精神的に幼い人には、チケット代を肩代わりしたらお金を振り込んでもらえなかったり
後でその子がそういうことの常習だったと知らされたり
人間を見極める目が無さ過ぎた(苦笑)
精神世界に足を踏み入れてからも、たびたびそんなことはあった
面倒を見過ぎるのだ
ある程度相手がセオリーというか、知識を増やして色々知り始めたら後は本人に任せる
それが当たり前のことであるし、私自身もそうして育ててもらったはずである
それなのに、いろんなことをやらかした(苦笑)
ひどい時は、訳が判らなくなって子供返りしたようになったり
(精神的にちょっと崩壊??w)

a1180_008960_m.jpg


自分の許容範囲を正しく知ること
何かしようとした時に、それは心からなのか加護欲からくる傲慢なのか
義理なのかそうでないのか
そんなことをここ最近よく考えるようになった
もちろん感覚で動くことも可能だけれども、私も人間
仕事で極端に疲れている時や、健康を少々害している時(風邪とか?)判断ミスが出やすい
数人の人から連続で指摘された時期があって、今はその見極める力を自分なりにしっかりさせようとしているところだ
ここをしっかりさせるだけで、身体的に感じる疲労感、立ち直る度合いはかなり違ってくる
完全に自分を掌握しきっているわけではないから「これだ!」とはまだ言えないけれども
ここをうまく出来るようになれば、予想外のトラブルにもブレが生じなくなるそうだ
己を知るということは、そう簡単なことではないし、人は知らず自身をひいきしてしまうものだけれども
まだまだ私も勉強である













楽しむということ

a0007_002775_m.jpg





先ほど、愛知方面の友人と今流行のLINEで話していたのですが
そうだよなぁと思ったので、せっかくだから書いておこうかなと
どう書こうかなと、LINEを見直してますw



まず本日はスーパームーン
それが関係しているのかは判りませんが、私は久しぶりに同人誌のイベントなるものに10年ぶりくらいで出かけてきました
ニュースなどで報道されるいわゆるスーパーイベントと呼ばれるのは、東京ビッグサイトなどで行われるコミケですが
意外に小さなイベントが、あちこちで行われているんですよ
ジャンルも大きなものよりも濃いものが多いですね?
まぁ、薄い本のことはおいて置いて
つい、あまりに楽しかったので、見知らぬ第三者が見る場所に(ツイッターではないです)書いてみた
好意的に隠語を理解して返す者、わからないのでスルーするもの、そして悪意を持って絡むもの
本当にいろいろです
でもこの最後の絡む存在、以前なら心にズーンッと影を落としたものですが
なんと…自分でも驚いたのですが…
燃やしてしまいましたw
もう私は判っているのだなと思いました
そういう存在もいるのだと
でも私は楽しくやるぞとw 
いやこれ、別にすごいことでもなんでもないんですよね?
本当は誰にでも出来るんですよ
無視するのではないんです、燃やすのです
愛知の友人いわく、昇華させる
自分の楽しいでくるんで、空高く放り投げて燃やしてしまうのです
そしてその受けた他人の感情を、昇華することでおしまいにしてしまう
つまり、さようならですね
それがわりに早いです
一時間もかかりません


996714_464187583675012_1322415939_n.jpg



Joyでくるもう!!
そんなニュアンスで二人で盛り上がって終わりましたw
人は本当はみんな幸せであるべきです
たまにさびしがりな人が絡んでくることもありますが、こちらが昇華させることでそういう人も楽になるかもしれませんよ
もちろんそれを知らせることも何もしないですけれども
だって、諭す必要なんてないでしょう?
そのうちそういう人だって、わかる時がくるかもしれない
裁くのはおかしいw
それぞれの価値観で、この世界を歩けばいいんです
でも…、もし同じ歩くなら楽しい方がいいですよね
そんなお話ですw





久しぶり!

a0027_002825_m.jpg


昨日は、元なにみえ二期生…まぁこの肩書きはもういらないですねw
鳥取のようこさんに、彼女がチャネリングの勉強をしていたという某所の卒業イベントに出かけてきました
彼女に会うのは数年ぶりなんですよ
物理的な遠さもさることながら、あちらはものすごいスピードで目覚めていった人だったので
私はこの通りのんびりなものですからねw



いや~~、久しぶりのスピリチュアルどっぷりイベント、純粋に楽しかったです
久しぶり過ぎて、「うぉぉっ?!」となる場面もありましたが
(ココニワタシハイテイイノカ?!と)
でもそれも、入場10分くらいで落ち着きましたが←
チャネリングは、想像していたのとはシステムが異なって、10分ごとにまとめて移動
運がよければ、数人に個人的対面という感じでした
私は、ようこさんと後で判ったのですがお友達さんだった恵美子さんに見ていただきましたよ?
二人に共通して言えたのが、まだ人間関係においての過去の残骸が残っていること
そこを指摘されました
あれだよねぇ~~、最後の石屋でチャンチャンばらばらだったものねw
そりゃ、残るわ…うん
ようこさんには恵美子さんの後に受けたのだけれども、ヒーリングも盛ってもらえました
すまぬ~~~
お蔭様で毒出しが昨晩夢で行われました
いや、帰る途中から喉が痛くてね?
恵美子さんの時にも、喉のチャクラ云々は言われていたのだけれども
ヒプノセラピーやチャネリングといった、心の奥深くに触れるものというのは、決まってこの解毒作用が私は起こるのですが
今後進んでいく上で参考になりましたw
私のウィークポイントといえば…

慣れると、自己解釈しやすいこと
面倒くさいと思うと、工程をはしょること!
それが誤解となって、トラブルの原因になることが多いこと


駄目だめでしょう?w
でもこの妙に要領のいいところが、今までも仇となって返ったことは多かった
これらがまるっと夢としてかなり明るい形で出てました
あぁ、揺り戻しで見させられているなと判ったのは、出てくるキャラクターがとても現実的な人たちだったのだけれども、実際には存在しないといったことでした


o0320024012466443644.png



こういう仕事ではないですが、過去に派遣のいくつかで体験したことがある内容であって、妙にリアルに嫌だな~つらいなぁ~というのを疑似体験させられたわけです
目が覚めてからあまりにはっきり覚えていたので、うぇぇぇとなりました
でもね、気づいたらノドの痛みが取れていた?!
私はホント、判りやすいわぁ~と呆れました
今、オーラソーマのイクイリブリアム63も使ってますしね?
いろいろ、真正面から問題が来ますし、私も本音でぶつかってますから早いです
お陰で溜めずに済むので楽なのです
それと…、昨日同行してくれた友達
彼女は前職のブログを変わらずチェックしていた様子で、そこからも「過去」の情報が耳に入る
来るな?という感じはありました



6月は、今まで育てていたものが芽を吹き動き出す月と言われています
さてさて、この先どうなりますやら
不安はないのですが、同時に私も簡単に予想もできません
それだけ未知の領域なのだなと改めて感じているのです













リンク
検索フォーム
ご紹介

ハイヤーセルフ・リーディング

マヤ暦

おもしろ前世診断

なにが見えてる?メッセージカード

あわせて読みたいブログパーツ

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ


右下のダイヤルマークでお好きな国を選択できます

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。